フィンランドで300年の歴史を誇るハーブ農園から生まれたオーガニックコスメ - フランシラ - 公式サイト

about

フランシラとは

フランシラとは

フィンランドで300年の歴史を誇る世界最古の農園フランシラ。その農園のノウハウは、20年にわたる研究の成果に基づくもので、全てのハーブは無農薬(オーガニック)で育てられています。また、フランシラのオーガニックコスメはトレーサビリティ(生産履歴の追跡)にもこだわって管理しています。

フランシラ製品は「植物ケア4種類の配合」

フィト成分

フィト成分

フランシラの森に自生する植物を根っこまで丸ごとオイルにつけて抽出したエキス。肌や身体を健やかに整えます。フェイスケア・ボディケア・ハーブバスオイルに目的に応じてバランスよく配合されています。

アロマ成分

アロマ成分

植物の持つ心地良い香りは、香りの分子が鼻の奥に入り心と身体をリラックスさせます。

ホメオ

ホメオパシー

ゆらぎ肌をケアし肌を健やかに整えます。

フラワーエッセンス

フラワーエッセンス

フィンランドの白夜の森で採取された花の特性を生かした成分。
心を穏やかに整えます。フランシラの森から生まれた24種類のフラワーエッセンスが心を穏やかにするお手伝いをします。


フランシラ製品とナチュラル志向

 自然なものを生活に取り入れるライフスタイルが定着しているフィンランドでは、価格が通常品の2倍以上もするこだわりの牛乳などが健康志向の高い人や子供のいる家庭に人気があり、最近は特に究極の安全性を求める人々が増えています。
 環境や心と体に敏感なナチュラル志向に比例してフランシラ製品の需要も増加しています。ナチュラル・ドラッグストアではハーブティ・ハーブチンキ・アロマ精油・フラワーエッセンスなど250種類以上の製品が販売され、SPA施設では北極圏のピート(泥炭)や基礎化粧品は欠かせない存在となっています。

画像1画像2画像3

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional