<<    1   [2]   3   4   >>   
2017年08月02日(水)

寝苦しい夜もピート風呂で快適に!

数ヶ月前に伊勢丹ビューティアポセカリーで1億年前の大地から取れる奇跡の栄養成分として70種類のミネラルが補給できるフルボ酸を含有した健康飲料が限定販売されていました。「飲むピートみたい!」という声がスタッフからは聞こえてきました。

厚生労働省の国民栄養調査によると日本人のミネラル摂取量の不足が問題になっているようです。ミネラルは微量栄養素ですが、少しでも不足すると心身のバランスの崩れや体の不調を感じやすくなります。

摂取不足も問題ですが、それと同様に過剰摂取についても配慮する必要があります。

過剰摂取が心配されるのはサプリメントや栄養補助食品の経口摂取によるものが多いために、ラベルの表示をしっかりと確認し、少なすぎず摂りすぎず、適量の摂取を心がけましょう。

 

【ピート成分に含まれる特殊なフミン酸&フルボ酸】

20年前のフランシラにもパウダー状になっているミネラル成分が豊富な「飲むピート」が存在していました。おいしくもまずくもなかった記憶がありますが、当時「泥を飲む!?」製品が存在するのには驚きました。

白夜が叶えるミラクル成分!

ピート成分が完成されるまでの道のりは長い年月がかかり(100年で5㎝と言われています)、氷河期時代から森の中に蓄積された数百種類もの植物やコケがふくまれている豊富なミネラルや植物ホルモン成分(フミン酸)が体内の毒素を分解してリンパの流れやすい体を作ります。

フィンランドのピートは白夜の季節に森の植物が24時間太陽エネルギーを吸収して光合成が促進され寒暖の差の激しさにより植物の持つ抗酸化作用(自分を守る)が高まり、他とは比べ物にならないピュアな環境の中で育まれます。

 

皮膚から吸収する安全なミネラル!

ピートには200種類以上の植物に人体の構成に不可欠なミネラル・植物ホルモン、ビタミンが含まれています。主なものとして、アルミニウム(Al)、鉄(Fe)、マンガン(Mn)、バナジウム(V)、バリウム(Ba)、クロム(Cr)、リン(P)、カルシウム(Ca)、銅(Cu)、ケイ素(Si)、亜鉛(Zn)、マグネシウム(Mg)、セレン(Se)などがあります。

寝苦しい猛暑の夜でもピート(森の泥)をバスタブに溶き入れて15分入浴するだけで豊富なミネラル類が神経を鎮静させてリラックス出来ます。

ミズゴケが含まれるピートは、水に溶かすとバクテリアの働きを抑止する効果があります。*熱には弱く、製品化するときに殺菌したり添加物を混ぜたりすると効果は半減します。(フランシラのピートは100%無添加でミズゴケも豊富に含んでいます)

フィンランドでの一般的な使い方は、サウナの中で全身にピートを塗り、そのまま湖に飛び込むスタイルですが、日本ではもっと手軽に入浴での使用がお勧めです。

ピートは温めると有効成分の浸透が良くなるので、入浴中のフェイスパックやマッサージは特に相乗効果が得られます。10分~15分程度の入浴で発汗し毛穴が開くことで経皮吸収率が上がります。 

 

 

パック前のフェイスオイルでのマッサージは特に皮膚を柔らかくする相乗効果があるのでおすすめです!

日焼けケア対策には手の甲から肘までピートをパックします。

 

 

フランシラのピート製品

多くのモデルや著名人のオピニオンリーダーに支持されるフランシラのピートは100%無添加。

フィンランドの森でくみ上げたものをその場で詰めて空輸しています。

使用してすぐに結果を感じられるのも特徴です。

 

フェイス&ボディパック(入浴剤)

●フランシラピートトリートメント 500ml ¥9,975(税込)

http://shop.frantsila.jp/products/detail.php?product_id=125

2017/08/02 16:55 | 未分類

2017年08月01日(火)

フィンランド女子は7人に1人。日本女子は16人に1人。なんでしょうか??

答えは乳癌になる確率です。

一昔前までは、学校の1クラス20名で1名くらいの確率と言われていましたが、

急速に日本でも罹患率が伸びています。

 

私がリンパ浮腫治療に関心を持ったのは、20数年前に友人を乳癌でなくしたのが

きっかけです。授乳期に発症した癌を抱え、リンパ浮腫に悩みながら子供が小学校に

上がるまでは・・・とがんばり続けていましたが、前年のクリスマスの夜に息子がランドセルを背負った姿を見届けて旅立ちました。その後にはフィンランドの友人や

アメリカに住む親友などまわりで次々と乳癌になり病と戦っています。

 

フィンランドのスクールやクリニックでのリンパ浮腫研修を経て、「フランシラ治療院」、「フランシラ訪問看護ステーション」や保険加算できる「リンパ浮腫セラピスト」の医療者を育成する認定校も運営しています。その中で、多くのリンパ浮腫の患者さんの出会いと別れを経験してきました。

 

フィンランドでは同時再建がほぼ100%です。日本でも手術の方法が多様化してきています。脇から癌を切除して乳房温存や全摘でも同時再建を行い、見た目の美しさが保たれています。

抗がん剤や放射線治療も選択が広がっていますが、私のアメリカの親友は食事療法と

運動で抗がん剤や放射線を受けずに7年経過していますが、患者さんの中には民間療法を続けて悪化し、もっと早く抗がん剤を使用すれば良かったと思う方も多くいます。

国立がんセンターで頭頸部癌の専門医として活躍していた中医師(漢方医)でもある小高先生は、東洋療法の観点から「発見した癌の部位は切除する。癌は全身病なので

漢方で全身の免疫を向上させる」「がんを始め、さまざまな病気の根源には冷えがある。気・血・津液を改善して食生活など普段の生活から体を冷やさないようにする」

とコメントされています。

 

気:エネルギー 気力の充実 自律神経

血:血の巡り

津液:リンパのながれ むくみの改善 免疫力

 

心を穏やかに良く眠る事で免疫力は向上します。

フランシラ治療院では、リンパドレナージを柱に東洋療法(鍼灸)やアロマセラピーで健康増進を提供しています。

 

フランシラスクール卒業生 真水美佳さん企画の写真集

〜乳がんによる「乳房再建手術」に望んだ19人

発行 赤々舎

 

★★バストケア・セルフチェック アドバイスシート★★

自己検診を心掛けましょう!

 

乳がんは身体の上から触って自分で見つけられる、数少ないがんのひとつです。

乳がん検診を定期的に受けていても、次回の検診までにある程度期間が空いてしまいます。その間に乳がんが発生するケースは決して稀ではありません。

乳がんを早期発見できれば、治療法の選択の幅も広がり、完全治癒率も高まります。

 

乳がんの手術を受けた方は、対側の乳がん発生リスクが高まります。

再発の早期発見のためにも、日頃
から自己検診を行うよう心がけましょう。

 

【適切な時期】

①月経が定期的にある方

月経最終日から3日~1週間後で、乳房を触っても張りや痛みがない時期に行う。

・この時期は乳腺が柔らかくなり、乳房が張ったり硬くなったりしていない時期なの で、しこりがわかりやすい。

 

②月経のない方、子宮切除後の方

③乳がん手術後の内分泌療法により月経が止まっている方

・毎月同じ日を決めて行う。

 

【触診法】

・自己検診のチェック内容は記録するようにしましょう。毎月記録することで普通の状態がわかり、異常をいち早く見つけられるようになります。

・入浴時に行うと良いでしょう。

①鏡の前に立ち、左右の乳房の大きさ・形・皮膚のくぼみ・ひきつれ・左右の乳頭の位置などをチェックします。

腕を上げた状態・下げた状態・頭の後ろで手を組んだりして、色々な角度から見てみましょう。

(左の乳房を調べる場合)

②仰向けで寝て、左肩の下に薄い枕を敷き、乳房が垂れず胸の上に均等に広がるようにします。

 

③左右の乳房をまんべんなく触ります。

乳房の内側を調べるには、左腕を自然に下げ、右手の指でまんべんなく静かに圧迫して丁寧に触れてみましょう。乳房を指先でつまむように調べると、異常がなくてもしこりのように感じるため、必ず指の腹で調べましょう。

同じように座った状態でも調べてみましょう。

④乳汁を絞り出すようにして、左右の乳頭を軽くつまみます。血性分泌物が出ないか調べます。

⑤脇の下、鎖骨の上にしこりがないか見てみましょう。


 

【チェック項目】

乳房

□左右の違い           □腫れ          □オレンジのような毛穴の目立ち

□皮膚の色の変化        □赤い発疹       □湿疹

□ひきつれ(A)           □くぼみ(B)       □でっぱり(C)

□乳房の一部が盛り上がっていないか

 

乳首

□湿疹              □ただれ         □ひきつれ

□へこみ             □乳首から茶褐色、または血液のような汁が出ていないか(D)

□乳首が陥没していないか

 

腋窩

□腋の下の腫れ        □腋の下の痛み

 

 

・乳がんの手術を受けた方は、月1回の自己検診を行うように心がけましょう。

・手術後5~10年間は定期検査を受診しましょう。

2017/08/01 14:11 | 未分類

2017年07月19日(水)

アロマブーム再燃!

香りとタッチングで癒すアロマセラピー

 

アロマの香りで認知症を予防する精油が「たけしの健康エンタテイメント!みんなの家庭の医学」で紹介されてからフランシラショップの店頭でもしばらく品切れ状態になるほどの大反響でした。アロマセラピーで生活の質を向上させる試みは福祉大国、フィンランドでは国家プロジェクトとして定着しています。特にホスピスや訪問看護ステーションで成果を上げています。

 

フィンランド式ケアのコンセプトは「シームレス」

福祉と医療の先進国フィンランドでは、1970年代には日本と同様な超高齢化社会を迎え、個と社会とのつながりを重視するユニットケアやシームレスケアを定着させて高齢者ケア施設の充実を図りました。そのシステムはFWBC(フィンランド健康福祉センター)プロジェクトとして世界に普及されています。近年は高齢者ばかりではなくがんに罹患する患者数も増加している事から在宅とホスピスとの連携による緩和ケアのニーズがフィンランドでも高まっています。

 

※  シームレスケアとは・・・

シーム(線)入りストッキングのような境目を作らないケア。

 

フィンランドでは理学療法士による「運動療法」が発達しています。スポーツクラブの中に素敵なレストランや特養施設、ショートスティなどが混在して(シームレス)、通いなれた運動施設に顔なじみが増える事で、精神的な負担を感じずに自らの選択で同じ場所にある施設への入所がスムーズに行われています。

生活の質の向上を高め、その人らしく最後まで活きるためには医療者、家族、ボランティアが一体となりケアを必要とされる方を見守ります。

 

 

シームレスケアの考え方は、1991年に開設されたフィンランドの首都ヘルシンキで一番古いプライベートホスピスTERHOKOTI(テルホの家)や併設されている訪問看護ステーションでも活かされています。

ホスピスの入所室は70床。同数のボランティア(始める前に全員3ヶ月間40時間の教育が必須)、犬や猫のペットたちに囲まれてヘルスケアナースを中心にマスターナースとドクターがチーム医療を行います。セラピー犬が少ない時にはスタッフも自分の犬と一緒に出勤しています!

 

ホスピスでは、リラクゼーション中心の医療リンパドレナージや緩和アロマケアのニーズはとても高く評価され、1人の患者様に対して3回までは無料で施術が受けられます。この部分は、企業や子供のいない夫婦、ホスピス利用者の家族などの寄付によって支えられています。

4回目からは自費になりますが、多くの患者様が継続しています。アロマセラピーケアは疼痛緩和や感情のコントロールに薬よりも有効だと多くの医師からも聞きます。

 

 

ホスピスの廊下には院内の看護師のプライベートな写真がたくさん飾られていて白衣を着ていない家庭的な雰囲気を出しています。また、サウナはベッドごと入室が出来ます。髪の毛をきれいにセットして、ハンドマッサージの後には真っ赤なマニュキュアを塗るサービスで、患者様はホスピスに入院した時よりも10歳は若返る!そうです。

日本の訪問看護にもフィンランド式ケアを出来るだけ取り入れて大切な方への「生活の質の向上」を目指します。

 

フランシラ訪問看護ステーション 代表 竹内恵美

 

話題の認知症に効果がある精油(ご購入の詳細)

アロマの精油1瓶に200滴!

朝(元気になる!) 

  ローズマリー(カンファー成分21%以上を含む)+レモン

http://shop.frantsila.jp/products/detail.php?product_id=154

 

夜(穏やかになる!)

  ラベンダー(酢酸リナリル成分35%以上を含む)+オレンジ

http://shop.frantsila.jp/products/detail.php?product_id=157

 

ポイント:植物100%の天然精油を選びましょう。

効果を感じる為には植物に含まれるそれぞれの植物化学成分の含有量が目安になります。

 

手軽なロールオンタイプはフィンランドでも大人気!

次回の入荷 2017年9月入荷予定

 

アロマの精油をティシュにしみ込ませる、芳香器を使用するなど香りを拡散して脳を刺激します。キャリアオイル1%濃度でブレンドしてマッサージに使用するタッチング効果も心地良いのでおすすめです。

 

 
AD

2017/07/19 14:48 | 未分類

2017年07月11日(火)

夏のむくみの原因と撃退法

夏はむくみのトラブルが増える季節です。

その原因と予防策をご紹介しましょう。

猛暑の外から冷房が効いている室内に入ると、

「涼しい~!」と気分も爽やかになりますね。

この状態の時には、まだ体は毛穴も開きどんどん体温を下げようと

汗を出す作業をしていますが、ほんの数分の間に冷房の冷たい風で

急速に毛穴が閉じて、体が冷え血流もリンパ液の流れも滞ります。汗に濡れた衣服で体が冷えないようにしましょう。

夏のむくみの原因になります。

冷房の設定温度に気をつけて、「体を急に冷やさないようにする」ことが大切です。

     
 

冷えたビールにご注意!

暑い時はのどの渇きも手伝って、冷たい飲み物を大量に一気に飲んでいませんか?これも体を急に冷やす原因の一つです。

夏の夕方、キンキンに冷えたビールを一気に飲み干すのど越しの爽快感は疲れた体がリフレッシュするイメージですが、冷蔵庫で冷やした飲み物の温度は4度程度、コマーシャルで見る氷のジョッキだと0度近くなります。

そのビールの中に指を入れて何分ガマンできるでしょうか?

胃腸からの水分吸収は粘膜にある血管から行われますが、体温よりもずっと低い温度のものに対しては、粘膜が収縮して吸収力が低下します。

従って、水分を取ろうと冷たい飲み物を飲んでも胃腸の中に水分があふれてチャポチャポしているばかりで、全身の筋肉や皮膚を含め、ほかの内臓を潤すことが出来ません。

さらに、効率よく吸収されない水分が皮下組織に流れ出ることにより毛細血管の

透過性が高まり、もったりとむくみやすくなります。

程度な運動とマッサージなどで、余分な水分を溜めずに排出しましょう。

熱中症予防に水分を取ることは皆さんよくご存知ですが、上手に水分をとる

コツは意外と知られていません。

「常温に近い飲み物を少しずつこまめに飲むこと」がポイントです。

 

 

余分な水分を出す食べ物は・・・

暑い夏には食欲が低下して濃い味付けの物を食べたくなりますね。

塩分はカリウムと共に細胞の浸透圧のバランスを取る働きをします

が、夏場は利尿作用(尿の量を増やして余分な水分を排出する)の

あるカリウム食品を多めに取ることをおすすめします。

    

野菜:枝豆・そらまめ・にら・しそ・山芋・里芋・かぼちゃ・

アボカド・きゅうり・春菊・ほうれんそう・モロヘイヤ

 

果物:キウイ・バナナ・スイカ・メロン・リンゴ

 

体内でエネルギーを作り代謝をよくするクエン酸を含む梅干しと番茶の

組み合わせが良いでしょう。梅干しおにぎり、血流を良くするビタミンEを

含むナッツ類もおすすめです。

 

またタンパク質が不足すると、水分を溜めやすくなりむくみにもつながります。

体の熱を冷ます性質がある沖縄特産のゴーヤも、生で食べるより豚肉や卵など

と一緒に熱を入れて温めて食べることで、体を冷やさずに栄養価を吸収出来ます。

スタミナをつけるレバニラやトマトのオリーブオイル炒めなどもおすすめ

です。手軽にできる調理法で夏バテを防ぎましょう!

 

夏におすすめ フランシラ製品!

−2℃、体感温度が下がります!

 

グリーンアイスジェル 75ml 5,940円(税込み)

http://shop.frantsila.jp/products/detail.php?product_id=169

 

雪だるまのイラストがかわいい製品は猛暑のリフレッシュにおすすめ!

 

フィト:ペパーミント・メドウスウィート・アルニカ・ヤナギ

アロマ:ペパーミント・ユーカリ・ジュニパー

ホメオパシー:アルニカD30 (30倍希釈)

フラワーエッセンス:ヤロウ・バードチェリー

 

<レシピの解説>

ペパーミントの特性は夏は体感温度を下げて、冬には温度を上げてくれる優れもの。

特にフィンランドのペパーミントは白夜の影響もあり濃度が濃く、世界的にも品質が

良いとされています。メドウスウィートは利尿と発汗作用を促して、ヤナギと同様に

アスピリンの原料となるサリチル酸が含まれて熱を下げて痛みを和らげます。

アルニカがフィト成分とホメオパシーでのW使いで相乗効果を高めています。

フランシラの特徴でもあるフラワエッセンスを製品に融合させているのは、

東洋医療のベースが影響しています。ホリステックケア(=全体を見る)は、植物の化学成分で肩や腰の部分的な筋肉のコリや痛みを改善させるだけではなく、ストレスなどの精神的な感情のバランスが血流やリンパの流れを停滞させている(気の流れも滞る)と考えて、フラワーエッセンスも融合させています。

 

このフランシラ独自の考え方が、自然療法を学ぶきっかけとなり、製品開発がとても

楽しくなりました!

 

製品に含まれる成分とリンクしたフランシラの森の植物を動画で公開しています!

http://www.frantsila.jp/history/fit/

 

2017/07/11 18:02 | 未分類

2017年06月29日(木)

エネルギーワールド  フランシラの森から~

昔はフランシラに滞在していると「森には一人で行かないでね」と念押しされていました。フィンランドの森は山の中にある森ではなく、平地がずっと続く感じですが、

それでも方向感覚がわからなくなり、行方不明になる事件も起こるそうです。

 

14世紀から同族で継承しているフランシラの森にはパワースポットが多くあり、

木に宿る精霊が人々にエネルギーを与えています。

ここ数年の北欧ブームで、フランシラの森にも世界中から癒しを求めて訪れる人が増えてきました。以前は、スクールの寄宿用にしていた建物を卒業生が運営する

宿泊施設(三ツ星ホテル)にして、一般の方も宿泊が出来ます。

(森の中なので、シャワーもサウナも外ですが・・・・)

記帳ノートを見て、たまに日本語のコメントを見つけると嬉しくなります。

 

 

サンクチュアリの森の湖(フランシラ所有の聖なる森)

この風景が大好きです! 

 

 

森の中にある、「瞑想の道」

まるで迷路のような一歩通行の道を真ん中に置かれた大きな水晶までたどり着くまで、黙々と歩きます。無の心で歩くのがポイント!

 

 

その昔、フィンランドの郵便配達の人は森を抜けてたくさん歩いて隣の家に行く為に

休憩する時には、こんな風して木からエネルギーをもらっていたそうです。

 

東京のコンクリートジャングルの中で、森の森林浴と同じ効果を得るためには、フィトンチッドを多く含むテルペン類でαーピネンをたくさん取り入れられる精油をおすすめします。

気の香りの中で睡眠を取ると疲労回復が早く、免疫力も向上します。

 

 

ブラックスプルース(黒トウヒ) もみの木です!

ステロイド様作用がある精油は皮膚のケア(かゆみ・炎症・赤み)や呼吸器、筋肉の乳酸物質の排出などオールマイティな精油です。

 

http://shop.frantsila.jp/products/detail.php?product_id=39

2017/06/29 15:33 | 未分類

<<    1   [2]   3   4   >>   

ページトップ

〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-3-18 広尾オフィスビル2階 03-3444-8743