2017年09月15日(金)

犬のナチュラルセラピーがすごい!

初めて愛犬ギンちゃん(トイプードル6歳)の腰の調子が悪くなったのがちょうど1年前です。

動物病院でレントゲンを撮り、痛み止めを頂いたり、注射をしたり・・・人間と同様な西洋医学的な治療をして頂きました。

 

それから2ヶ月も経たないうちに、相棒のフレンチブルドック13歳が天国に旅立ちました。2人は、いつも仲良しでよく遊んでいました!

 

 

 

先週、1年ぶりにギンちゃんの腰の調子が悪くなり病院に行ったところ、西洋医学ではレントゲンをとってもわからないので、東洋医療という方法もありますと提携している獣医さんを紹介して頂き、青山にある「アニマルケアサロン フローラ」の中桐先生のところに伺いました。

 

優しさのオーラがにじみ出るような素敵なドクターです!

時間をかけて丁寧な診察をして、日本では初めてのペットの心療内科を手がけている先生ならではの見解を伺いました。

相棒のフランちゃんが天国に行く時期が近づく事で、相当なストレスで筋肉がガチガチになり、ぎっくり腰になっていたのが、いまだに継続している事がわかりました。

 

私が鍼灸師で自然療法士というとこもあり、丁寧に触診の仕方や、家でのマッサージ

方法、鍼の施術部位を指導して頂きました。

自然療法にも精通している先生は、痛みにはウインターグリーンやサイプレス、ホメオパシー、フラワーエッセンスを組み合わせているそうです。

診察台のベッドには、生体バランスを整える磁気ベッドを敷いてあるのにも感激しました。

本当に動物の事を愛している先生に巡り会えて感謝!

 

ギンちゃんは、首から腰にかけての筋肉が固〜くなっていて、肩甲骨や骨盤の可動域

が狭くなっていました。

まずは先生お手製の痛みを緩和するジェルを塗布して丁重なマッサージを30分も

筋肉に柔軟性がでるまで行いました。(筋肉が固いところにいきなり鍼を打つと痛みがでるからです)

 

 

人間の腰痛も筋膜の緊張から来る交感神経型でストレス過剰になった時に

腰痛になるケースが多く、回復しても脳がその痛みやストレスを記憶しているために

慢性的に痛みが継続するパターンが多いようです。

 

 

約1時間の診察&施術が終了して、筋肉に指が入るほど柔らかくなり、関節も

良く動いているようでした!

 

病気になってから治療するという、今までの動物病院の概念にとらわれずに、普段の

食生活や心のストレスなどの様々な面から、動物の健康や美容について一緒に考えて下さる先生です。

 

アニマルケアサロン フローラ

東京都港区青山 

https://www.facebook.com/animalsalonflora/?fref=ts

 

フランシラの目指す治療も、正に病気になる前に未病を治す=予防を大切にしています。

11月15日から伊勢丹新宿店で1週間開催される「フランシラPOP-UP WEEK」で

私の「冷えの改善」をテーマにしたミニセミナーを開催予定です。

詳細は確定次第にまたお知らせいたします。

 

開催中は、フィンランドストーンを使用したハンドマッサージのサービスも

行います!

 

フランシラの痛みを緩和する製品

★土管の親父 (ハーブローション)

18世紀に実在した森のヒーラが作ったハーブローション。

フィト成分:メドゥスイート・ヤロウ・セントジョンズワート

アロマ成分:ジュニパー・ペパーミント・タイム・ウインターグリーン

ホメオ成分:アルニカ(D30)

 

★グリーンアイスジェル (ジェル)

フィト成分:ペパーミント・メドゥスィート・アルニカ・ヤナギ

アロマ成分:ペパーミント・ユーカリ・ジュニパー

ホメオ成分:アルニカ(D30)

フラワー成分:ヤロー・バードチェリー

 

★リリーフボディオイル (オイル)

        フィンランドのセラピストに一番人気!

 

フィト成分:メドゥスィート・ローズマリー・ヤロー・セントジョンズワート

     ・マーシュティー・バーチ・ヤナギ・オオバコ・ジュニパー・アルニカ

アロマ成分:ローズマリー・バジル・ジュニパー・パイン

ホメオ成分:アルニカ(D30)

フラワー成分:エマージェンシー(3種のフラワーエッセンス組み合わせ)

 

製品詳細はこちらから!

http://www.frantsila.jp/productline/Introduction05/

 

 

 
 

2017/09/15 11:02 | 未分類

2017年09月07日(木)

フィンランドストーンが大人気 !

年間を通して冷えが原因の不調が増加しています。基礎代謝や免疫力を上げるホットストーンは、現代版のお灸として日本でも人気が急上昇中です。                                                                                                            

フランシラでは過去にアリゾナのストーンを使用したトリトーメントや海外でのスパ施設プロデュース&セラピスト教育を行っていましたが、石の温度が熱くなりすぎるために、やけどの心配や、その割には温度が冷めやすいなどの問題があり、治療院への導入が難しいと感じていました。しかし、フィンランドで開発された*ソープストーンの登場によって、フィンランドのフランシラスクール本校ではフィンランド式ストーンセラピーの講座を開講して、美容や治療目的のセラピーの安全性と有効性を確立いたしました。                                      

北欧のマイナス30度にもなる極寒の地でも大ブームです。                                          

 

<予告>!!!

2017年11月15日〜1週間 新宿伊勢丹本店フランシラPOP-UPショップで

ホットストーン×スキンケアキャンペーンを開催予定。

ホットストーンのハンドトリートメント体験なども予定をしています。

 

 

フランシラ治療院でも[冷え症の改善]を目的として、11月からフィンランド式ホットストーンを治療メニュー(季節限定)に加えます。女性に優しく効果的で、植物療法と同じように石の持つエネルギーの波動を、施術を通して効果的に行い、精神的に不安定な状態が多い現代人向けの療法です。

                                                                                                                                                                                                   

*<フィンランドの石(ソープストーン)歴史と特徴>                                        

 

23億年前、フィンランドとロシアの国境付近のカレリア山脈地底で繰り返し起きた火山活動(地殻変動)により地表にせりあがるようにして誕生しました。ピエニネン湖のほとりにある採掘場は世界最大の採掘です。

ストーンの組成は60%マグネサイト、40%がタルク(滑石)、及びミネラル類を含みます。                                           

世界でソープストーンは226種類の採掘場がありますが、蓄熱性、石の柔らかさ、安全性に優れ、上記の比率で配分されているのはフィンランドの採掘場だけです。                                                             

ソープストーンはその名前のとおり、肌辺りが柔らかく他のストーンと比較した場合、                                 

石の密度が高くて表面に空気穴がない為に(通常の石は約30%の空気穴がある)、肌を傷つけずに、施術後の汚れた角質が入り込む危険性もなく、蓄熱性、保冷製性に優れています。

 美容から医療までフィンランドでは幅広い施術が行われています。                                                  

 

 

体を温める現代版お灸(ホットストーン)の効用

 

体を温め代謝を上げることで傷ついた細胞を自動修復できるたんぱく質(ヒートプロティン)を増やすことができて、免疫力を上げて体の中から若返りができます。

東洋医学でも冷えは万病の元といわれているように特に女性は過半数以上の方が手足の先や腰、お腹周りの冷えで悩んでいます。西洋医学的な検査では異常が見つからないのにストレスも重なり半病人のようになるケースが目立ちます。

 

そもそもお灸は熱いとかやけどが怖いというイメージがあり、なかなか現代人には受け入れ難い治療法ですが、熱を加えることで筋肉が柔らかくなり、血の巡りもよくなって、老廃物も除去しやすくなります。老廃物を排出するリンパドレナージや自律神経の調整を得意とするアロマセラピーとの相乗効果で、その人の全体的な治療が可能になります。

 

ソフトな温度でじわっ~と温かくなるフィンランド式ホットストーンをこの秋、ぜひお試しください。                         

 

2017/09/07 14:17 | 未分類


ページトップ

〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-3-18 広尾オフィスビル2階 03-3444-8743