[1]   2   >>   
2017年06月29日(木)

エネルギーワールド  フランシラの森から~

昔はフランシラに滞在していると「森には一人で行かないでね」と念押しされていました。フィンランドの森は山の中にある森ではなく、平地がずっと続く感じですが、

それでも方向感覚がわからなくなり、行方不明になる事件も起こるそうです。

 

14世紀から同族で継承しているフランシラの森にはパワースポットが多くあり、

木に宿る精霊が人々にエネルギーを与えています。

ここ数年の北欧ブームで、フランシラの森にも世界中から癒しを求めて訪れる人が増えてきました。以前は、スクールの寄宿用にしていた建物を卒業生が運営する

宿泊施設(三ツ星ホテル)にして、一般の方も宿泊が出来ます。

(森の中なので、シャワーもサウナも外ですが・・・・)

記帳ノートを見て、たまに日本語のコメントを見つけると嬉しくなります。

 

 

サンクチュアリの森の湖(フランシラ所有の聖なる森)

この風景が大好きです! 

 

 

森の中にある、「瞑想の道」

まるで迷路のような一歩通行の道を真ん中に置かれた大きな水晶までたどり着くまで、黙々と歩きます。無の心で歩くのがポイント!

 

 

その昔、フィンランドの郵便配達の人は森を抜けてたくさん歩いて隣の家に行く為に

休憩する時には、こんな風して木からエネルギーをもらっていたそうです。

 

東京のコンクリートジャングルの中で、森の森林浴と同じ効果を得るためには、フィトンチッドを多く含むテルペン類でαーピネンをたくさん取り入れられる精油をおすすめします。

気の香りの中で睡眠を取ると疲労回復が早く、免疫力も向上します。

 

 

ブラックスプルース(黒トウヒ) もみの木です!

ステロイド様作用がある精油は皮膚のケア(かゆみ・炎症・赤み)や呼吸器、筋肉の乳酸物質の排出などオールマイティな精油です。

 

http://shop.frantsila.jp/products/detail.php?product_id=39

2017/06/29 15:33 | 未分類

2017年06月29日(木)

ヴィルピの世界  フランシラの森から〜

フランシラの森と一体化して暮らしているヴィルピは、洋服もグリーンが基本で

統一しています。いつも少しずつ違う緑の洋服を着ているのが不思議で、どこで買っているのかを聞いたら、友人の手作り!ということでした。

徹底した 元祖森ガールです!

 

少女が大人になったような無邪気なヴィルピの趣味は、森の研究以外には

アンテーィクドールのコレクターです。家の中はまるでおとぎの国に迷い込んだ

ような雰囲気で至る所にアンティクなテディベアや食器類が飾られています。

 


ピアノを弾いてお出迎え!

ミシンで何を作るのかな?

 


天井からもこんにちわ!


アンテックドールがいっぱい。

こんなかわいい、ヴィルピが大好きです!

 

数年前までは、「私は森のお百姓さんだから毎日森のフィールドに出かけているし、

日に焼けてシワがたくさんあってもいいの」・・・と言っていたのですが、

4月に20年ぶりに日本で京都や名古屋に一緒に宿泊した時に、フランシラオーガニックコスメをほとんど持ってきたのには驚きました。昔の写真と比較しても今の方が全然若く見えます!

年齢に関係なく、お手入れは重要だな・・・・と実感。

 

 

次のフィンランド研修は10月下旬からです。

白夜の季節にのんびりするのも好きだけど、まるで絵はがきの中にいるような

森の紅葉が楽しめるこの季節も魅力的です。

 

2018年新春に向けて製品開発しているオーガニックスキンケア製品の最終チェックも楽しみです!

 

2017/06/29 10:02 | 未分類

2017年06月28日(水)

ヴィルピのキッチン ~フランシラの森から~

フランシラの11代目当主、ヴィルピ・コルミエ女史は40数年来のベジタリアン。

そもそもフランシラの森で育ったヴィルピは子供の頃から腎臓病を患い、森の自然療法でなんとか病気を克服したいと考えたのが、オーガニック製品開発の始まりです。

 

ヴィルピの家で朝ご飯。 森で積んだハーブでサラダを作ります!

 

14歳で、すでに森からいろいろと薬草を摘んできてハーブティを試していたそうです。ヴィルピがいつも話しているのは、人が健康でいられる為にはからだのメンテナンスだけでなくエネルギーのケア=感情のケアがとても重要。宇宙と一体化を感じ、気の流れも整える為にもYOGAや瞑想をすすめられています。

※ヴルピはYOGAの指導者です!

 

ヴィルピのキッチン  自家製ハーブを駆使してベジタリアンクッキング!

お豆腐やお味噌もよく登場します。

 

フランシラの森でナチュラルセラピー(自然療法)を学んで以来、仕事もかねて

年に1〜2回はフィンランドのフランシラの森に滞在しています。

朝の始まりは5:30分から瞑想やYOGAのスタートです。なかなか日本では

瞑想をする機会がないので、最初の2日くらいは「お腹すいたな〜」「まだ終わらないのかな・・・」と隣をきょろきょろしたりもするのですが、3日を過ぎると

目を閉じながら風の音やにおいが感じられ、心が浄化されるのを感じます。

ヴィルピにはいつも「日本人は働き過ぎ!!」と言われ続けています。

 

週末には医療用リンパドレナージの認定校を開催しています。全国から医療関係の生徒さんが認定「リンパ浮腫セラピスト」を取得する為に来校します。

2年前から卒業生の看護師・理学療法士を中心とした「フランシラ訪問看護ステーション」を開設して乳癌や婦人癌の副作用でむくむ方へのケアを専門的に行っています。

http://www.frantsila.info

 

フィンランドではフランシラセラピストスクールで植物療法以外にもリンパドレナージを専門的に美容から医療まで学び、ヘルシンキのクリニックで今でも研修を積んでいます。

美容から医療まで、西洋医学だけではなく東洋療法を製品開発の中に取り入れている

フランシラに大きな魅力を感じています。

 

今年はフランシラ日本上陸20周年を迎えて、美容にも力を入れます!

フランシラのフェイシャルを学びたい方はぜひご参加ください。

http://www.frantsila.jp/school/

 

 

 

2017/06/28 13:12 | 未分類

2017年06月26日(月)

白夜の森が育てる 極上泥美容

フィンランドの植物はエネルギーがいっぱい!

 

今週のフィンランドは夏至祭(白夜の始まり)で盛り上がっています。

最近のフィンランドは暖冬のせいか北欧だというのに気温が高く35度にもなる日があります。冬はマイナス30度にもなり、海も氷の世界になり、この寒暖の差が植物にストレスを与えて自ら抗酸化力を養いエネルギーの高い植物が育ちます。

 

特に白夜のシーズンは、太陽が沈まない事で知られていますが、初めて体験する

と昼間なのか夜なのか?という感じになります。

20年ほど前にピート(森の泥)と白夜のテレビ取材でフィンランドでコーディネーターを行った時に夜の11時になっても日が沈まなく、延々にカメラが廻るので、女優さんが疲れきって機嫌が悪くなってしまったのを思い出します。

このテレビ取材がきっかけで、フィンランドのピート(氷河期時代から森の植物が

蓄積された天然の泥療法)に興味を持ち、日本へのオーガニックコスメを紹介するきっかけになりました!

 

 

ピートの詳細はこちらから

http://shop.frantsila.jp/products/detail.php?product_id=125

 

ヘルシンキにあるピートのアンティエイジングSPA体験

すべてがピートづくしのSPAは、痩身=体重を落とす事で健康に戻る

がコンセプトの痩身センター。

 

こんなに冷たいジェットバスに入るの?というほどの低温バスに20分。

強力な水流でマッサージ効果が抜群です。

防水シートが敷かれたベットに横たわると適温に暖めたピートにその時の目的に合わせた精油のブレンドで頭のてっぺんからつま先まで大きなハケでピートを塗布。

ヒーティング毛布にくるまれて更に20分。発汗と同時にピートに含まれる

200種類以上の植物化学成分やフミン酸、コケなどがギューと吸収されます。

そのあとにシャワーで洗い流して終了。

 

★ピートの魅力を一言で言うと、

(FACE)皮膚の色が均一に&柔らかくなり透明感が出る事・・・

(BODY)リンパの流れで解毒されてホルモンバランスも整う事・・・

 

フィンランドでは、最古の美容&健康法ですが、日本のように浴室にバスタブが普及していないため、サウナの中で直接皮膚に塗布するのが一般的です。

ホテルのSPAでピートバス(お風呂)をリクエストすると5,000円もします。

 

ピートトリートメントはフェイスパックだけでなく、ぜひ自宅のお風呂で

(森の泥風呂)をお試し下さい。

私は、ダイエット目的の時には精油のシダーウッドをピートに混ぜて入浴しています!

2017/06/26 09:13 | 未分類

2017年06月23日(金)

ブラックヘッドにさよなら! フランシラ一押しパック

今年の夏も猛暑の予想で、気になるのが汗で過度に分泌された皮脂が空気に触れる事で出来る鼻のまわりのブラックヘッド!

俗にいう「イチゴ鼻」と言われている黒くてぽつぽつした点が鼻まわりに出来ているのを発見すると落ち込みますね・・・

 

こんな時に活用しているのがフランシラの「オーガニックハーバルクイマスク」

フランシラに4種類あるパツクのなかでも、一押し商品です。

形状は写真のように白い粉(ホワイトクレイとカラスムギの粒子にフランシラの森で

採取しているカレンデュラ、ペパーミント、レッドクローバー、ローズ、すみれの花達が乾燥状態で保存されています)

いつも蓋を開けると「フランシラの森の香り」が爽やかに漂い、森に行った気分になります。

顔&首まで全体パックを行うのは週に1回程度ですが、ブラックヘッド対策には

気になったら即、鼻のまわりだけ朝パックを行います。

毎日でも大丈夫です!


 

 

製品詳細と購入はこちら

http://shop.frantsila.jp/products/detail.php?product_id=72

 

 

乾いた指やスプーンで鼻のまわりの分だけひとつまみ分を手のひらに乗せて

水を少量たらすだけ。それを鼻まわりに塗布して5〜6分でクレイの吸着が

ピーンと張りつめたら指先に水をつけながら花達でゆっくりとスクラブを

します。

刺激のない花スクラブでお肌もツヤツヤになります。

 

他のパックと比べて、ひと手間かかる「オーガニックハーバルクレイマスク」は

スタッフの話を聞くと、女優さんやモデルさんに愛用者が多く男性の俳優さんも

フランシラファンが多いようです。

 

毛穴ケアを行ったあとは、しっかり保湿して毛穴を閉じておきましょう。

このシーズンは特に冷蔵庫で化粧水を冷やしておくことをおすすめします。

 

たまに伊勢丹新宿本店の店頭(直営店)でご予約制で「おうちエステ」の方法をレクチャーしています。製品の効果的な使用方法やフェイスラインのたるみケアにはリンパドレナージ&解剖学的な筋肉のリフトアップマッサージが効果的なので、目の下のメイクをオフして行います。

先日のお客様も「顔の形が変わった!」と実感されていました。

 

 

 

2017/06/23 11:14 | 未分類

[1]   2   >>   

ページトップ

〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-3-18 広尾オフィスビル2階 03-3444-8743