リンパカフェ のご案内

2016年の診療報酬改訂で、念願のリンパ浮腫に関する保健収載がおこなわれました。
2008年には、弾性着衣が保険適応になり、がんの手術のあとにリンパの流れの阻害と減少のために生じたるむくみ(リンパ浮腫)の存在は、多くの方に周知されるようになりました。
 
がん治療後になんらかのむくみを感じる人を含めるとリンパ浮腫の発症頻度は約50%にもなります。
リンパ浮腫は適切な指導やケアがされずに、そのままにしてしまうと徐々に悪化してしまい、日常生活のQOL(生活の質)が低下してしまうために患者様にとって切実な問題です。
 
術後に自分がむくんでいるのよくわからない、どこに相談してよいのかわからなくて不安だ!というお声を多く聞きます。
 
image01
 

参加者の声

Aさん
今日の講習に参加してとても良かった。これから一生懸命やってみます。
リンパドレナージを実践でき、丁寧に教えてくださりありがとうございました。
自分で日常できる手当を教えていただけることが嬉しいです。
 
Bさん
DVDがわかりやすかったです。すべてを理解したわけではないけれど・・・。
後半の個別相談がとても有意義な時間となりました。次回も参加したいです。
今日教えてもらったことを実践して少しでも快適な生活を送れるようにしたいです。
ありがとうございました。
 
Cさん
新しく学べたことがたくさんあって良かったです!
普段の生活で自然にできそうなことも教えてもらい、ありがたかったです!
医師の勧めで弾性ハイソックスを購入したが装着できないため、着用の指導をいただけ
れば試してみたいと思います。
 
Dさん
「リンパ」についての基本情報を始まりに、日々の生活の中でのケアとしてどんなこと
を自分でできるかについて改めて学べたので、充実した時間でした。
このような集まりがあると、治らないことは残念ですが悪化しないための日々のケアを
前向きな気持ちで取り組めるようになると思いました。
 
Eさん
リンパドレナージやバンデージの方法を指導していただき、大変勉強になりました。
毎日の努力が大切であることを痛感しました。

こんなお悩みありませんか?

● まだリンパ浮腫にはなっていないと思うけど不安
● マッサージはどうやってすればいいの?
● 誰も相談する人がいない
● 下着はどうしているのだろう
● 今の弾性着衣が自分にあっているのかな?
● 情報交換がしたい

フランシラリンパカフェ の主宰者は?

認定「リンパ浮腫セラピスト」を育成するフランシラセラピストスクールが主宰。
卒業生のフランシラぼらんてぃあグループ(医師・看護師・理学療法士・作業療法士・マッサージ師・アロマセラピスト)が皆様のサポートを致します。
医療者は全員がリンパ浮腫専門 認定リンパ浮腫セラピスト!
 
 
● リンパ浮腫のミニ講義
● グループでの情報交換
● 腕や脚の計測サービスや浮腫のチェツク 
● 医療者へ色々相談していただけます
● ドレナージやバンデージの指導
● アロマのハンドマッサージ
● 理学療法士と一緒に運動療法
テーマを決めて、楽しいひとときをご一緒しましょう!
治療やアロマのリラクゼーションマッサージをご希望の方のご相談も承ります

★ お申込みは、コチラから ★  事前申し込み制(先着順)

 
 

★ その他のお申込について ★

【申込方法】   
 
 1.電話 : 03-5793-3590   
 
 2.FAX : 03-5798-4194 
    ※下記よりPDFをダウンロードしてください。
 
 3.メール : info@frantsila.jp 折り返しご連絡をいたします。
 
 
【受付時間】
  月~金 9:30~17:30

★ FAXの場合は、下記を印刷してお申込ください。

ページトップ

〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-3-18 広尾オフィスビル2階 03-3444-8743