季節のアイテム

―肌荒れ予防―
 
マスクの摩擦に負けない美肌をキープ!
 
コロナウイルス騒動でマスク生活も2か月以上。外してみたらマスクが密着している皮膚の部分にニキビができたり、赤みやかゆみが出たりした人必見。
 
<マスクの摩擦に負けない肌を作る ホームケア>
皮膚をきれいに洗浄する(洗顔&クレンジング)
 
皮脂や汚れを除去(クレイパック)
 
ビタミンオイルで肌を沈静(マッサージ)
 
水分で肌を潤す(化粧水)
   または(GH) ⇒ サイケ
 
しっかり保湿&栄養を与える(クリーム)
   または(GH) ⇒ イハナ ・ ウネルマ
 
●お勧め肌荒れケアキットはこちらから・・・リンク
 
<肌荒れの原因>
・マスクの摩擦により、肌のバリア機能が低下
・マスクが購入できずについ、毎日同じマスクをすることによる汚れ付着
 
マスクなのでメークなしでも、スキンケアは十分に行い、健康な皮膚を保ちましょう。
 
<皮膚の機能>
皮膚には、外界からの異物の侵入や攻撃から身を守り、その一方で体内から水分が蒸発するのを防ぐバリアの役割があります。表皮の一番外側で外界と接している角質層。0.02mm(サランラップ1枚程度)の角質水分量をいかに保つかが健康な皮膚を作るポイントです。
高級な靴のお手入れと同様、汚れ落とし⇒、オイルで油分・化粧水で水分⇒クリームで磨きをかける、この工程は必須です!

ページトップ

〒106-0031 東京都港区西麻布3-22-7 TEL: 03-5843-0960